タイヨガレッスンの後のおまけ

先日、稲田堤教室のタイヨガ・瞑想レッスン終了後、

参加者様に、
「肩こりが大分、楽になりました!」と言ってもらえて嬉しい限りでしたが、

私、てっぺいは、タイ古式マッサージセラピストでもあるので、
もう少しリラクゼーション効果をあげるため肩の状態をみせていただきました。
rusie01

この表現、微妙だな。

話しが飛びますが、
日本には、あはき法(あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律)というのがあり、

第1条には、
「医師以外の者であん摩、マッサージ、指圧、はり、きゅうを行う場合は免許を必要とする」
とうたわれています。

どういうことかといいますと、
あん摩マッサージ指圧師国家試験に合格し、厚生労働大臣より免許を与えられた者しか、
マッサージ・指圧等の医業類似行為をしちゃあいけないという日本の現状があるのです。
(※柔道整復師はできる。)
あはき法 第12条
「何人も、第一条に掲げるものを除く外医業類似行為を業としてはならない。ただし柔道整復を業とする場合については柔道整復師法の定めるところによる。」

さらに分かりやすくいうと、
整体、カイロプラクティック、タイマッサージ等の各手技の施術者は、
症状が改善するとか、治るとか、治療するといった表現をするとOUT!(法律違反している)となるわけです。

なので、リラクゼーションを提供するという苦しい言い回しをすることになっています。
余談でした。

さて、話しを戻して、
その参加者の肩はタイヨガを始める前より、楽になったようですが、
まだしこり感や血行が悪そうなのは否めませんでした。

そして、肩の血行改善には、これ!と、
私がよくやっていただくポーズ教えながらフォローし、
数十秒で、緊張している肩をフニャフニャにしてみました。

gudetama

肩こりの会員様、
機会があれば、そのリラクゼーションポーズを教えますね!

ほんと、数十秒でフニャフニャになっちゃいますから。(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − sixteen =