世界一気持ちいいと称されるタイマッサージ

誰が言ったのか定かではないが、
タイマッサージといえば、世界一気持ちいいマッサージと称される。

しかし、「あの痛いやつでしょ。」って、
やったことのない方の正反対の先入観と出会うこともしばしばある。

もしくは、相当へたくそな施術者にムリなストレッチをかけられてしまった経験があるとか。

ただ、「あの足で踏むやつでしょ。」は、間違っている。
それは台湾や香港映画でよくみるシーンだ。
タイマッサージはそんな技はない。(^_^)
(足裏は踏むこともあるけど)

↓これは台湾マッサージ
10113

(http://www.tabitabi-taipei.com/より)

そんなタイマッサージの事であるが、
とある地域に8年もの間、愛され続けた本格タイマッサージ店が
先の1月末で閉店を迎えた。

名残り惜しい話しである。

実は私も、タイへワットポー―式、チェンマイ式を習いにマッサージ留学した口である。
リフレクソロジーも勉強してきた。

昨年末、武蔵新城にタイヨガ・ムエタイStudioを構え、
これを機にタイマッサージも改めてサービスしていこうと予定していたところだ。

いいのか悪いのか、オーナーからマッサージ用マットを安く譲っていただくことができた。
今後、タイヨガ・ムエタイのレッスン外の時間は、
タイマッサージもサービスして参ります。

是非、お試しください。

(先の店のオーナーともコラボして、
地域や望まれる方に笑顔を提唱していく事業、
マッサージ教室等を展開を模索していきますのでお楽しみに。)

写真は、即席にスタジオに敷いたマット、
奥のランプの下の台?は、頂いた足浴用の桶です。
こんな使い方してすみません。(今だけです。桶も写真に入れたかったので。)
DSC_0250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =