まちづくりカフェ ~スポーツで地域づくり~(2)

4.SELF概要

私は、SELFの活動内容を全然理解していなかった。
かなり偏った思い込みをしていたのだ!

主軸はそちらなんですか?!
そのようなことをされていること自体知らなかった。

特定非営利活動法人 高津総合型スポーツクラブSELFは、
川崎市高津スポーツセンターの運営を自治体から委託されている指定団体であり、
予算がそれなりにおりてきて、食いっぱぐれが無くていいな、
なんて穿った目でみている部分も無きにしも非ずだった。

SELF副理事長 菊地氏から、SELFの活動概要を聞くにつれ、
久本小学校や高津中学校の施設(体育館や武道場、校庭、多目的室、グラウンド等)の
空いた時間を利用して、子どもから高齢者まで、28種目ものさまざまなスポーツができる場を
提供していることがSELFの主事業になっていることが分かった。
(予算的には、高津スポーツセンター運営等の指定業者収入の方がケタ違いに大きいが)

DSC_0443

指導者、スタッフボランティアを募り、
会員(子ども~大人まで)にスポーツを教えていく事業スタイル。

この手法なら、人件費を極力抑えながら人手が確保できる。

しかし、
普通に考えると、想いに賛同してもらえないとボランティアも集まらない!
いや、想いを届ける広報活動から難しく、そう簡単に人手は確保できないものだ。

それをやってのけてきたのが、既に抜きん出たセンスだと思うが、
もう1つ驚いたことがある。

事業の場として、学校の施設を借りてやるのは、
テナント代というか家賃的なものが浮いて賢いスタイルだなと思っていてはいけない。

私はそう思いながら、話しを聞いているのも束の間、
逆に、学校施設管理委託料として、収益になっているというのである。

信用を得て、用務員さんまで投入しているという。
学校側も信頼のおける人手として、子ども達、学校の為に働いてくれる要員に助かり、
SELFの事業としても、本要員から学校側の困ったことや需要の掘り起こしになる情報が得られる。

お互いWIN-WINの関係ができているのである。

さらに驚きがあったのは、2006年に設立されて、
現在では、6,000名を超える登録会員数になっているそうだ。
毎日、300人位のこどもから大人が運動しに集っているそうな。
スタッフも100名を超える。

震災の復興支援にも力を入れられていたり、
学校施設の有効活用事業について、川崎市、行政と連携して体制づくりにも貢献されている。

トライアスロン世界5位、名古屋グランパス~バイエルンミュンヘンで活躍したサッカー選手、
アジア陸上選手権大会400mリレー優勝者(100m10.3秒)などのトップアスリートもスタッフとして
参加していたり、農業とコラボされ、今年は150俵のSELF元気米(コシヒカリ)も収穫したそうな。

色んな活動を楽しく拡げられていることに、
私の事業もお客様の笑顔を想像しながら、描くのであった。

5.スモールスタートでの起業のヒント

菊地氏の話しを聞いて、私が改めて思ったことは、

今のように、一人でやっていてはいけない!
運転資金がないから仕方がないと言いたくなるが、
それでは立ちいかなくなる。

補助金・助成金、エンジェル、クラウドファンディング、
ボランティア、ビジネスパートナーを募るのだ。
スキルと作業を等価交換してくれる協力者も必ずいる!

自分一人でやろうとしてはいけない!
経営者は頭を動かし、
手を動かすのはスタッフでなくてはいけない!

そして、想いを外にアピールし続けることが大事だ!
自分で思っているだけ、傍にいる人にだけ、話しても意味がない!

その想いを知ってもらわない事には、
賛同者(ボランティア、ビジネスパートナー)を集められない。

強力な発信を心がけよう!

年末にスタジオを立ち上げて、5ヶ月も過ぎたが、
何とか最近になって、協力者に支えられ始めた感もある。
もっと効率的な稼働をしないといけない。

一人で考えていてはダメ!
凡人は、あらゆる人に頼るのだ!

人に頼れる者が、苦しまず成功に近づけるはず!
思い返すと関わってくれている方たちの存在に励まされる。

スタジオの空き時間にセミナー開催をしてくれる先生がいる。
ホームページの更新を手伝っていただける方も現れた!
コーチングで支えてくれる方も現れた!

牛歩であるが、費用をかけずに協力者が集まり始めたようだ。
次はスタジオの受付とインストラクターの手配!

興味のある方は、是非連絡を下さればと思う。
私のスキルを伝授する代わりに、秘書的に事業を手伝ってほしい。

できる範囲で構わない。
あなたの空いた時間を使って、パートナーになって欲しい。

スモール起業を考えている方々には、
少しはヒントや応援になったであろうか。

同志たちよ、皆、頑張ってほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 11 =