2017年忘年会!

12/28木で練習納めです。
この日は、早めに練習を終えて忘年会になります!

20時集合
21時10分より、マススパー大会
20時50分終了

(移動、徒歩10秒のタイ料理居酒屋タイザップへ)

21時 忘年会開始
23時 お開き

忘年会参加費 3,000円
忘年会開始前に徴収させていただきます!

当日は年を忘れて盛り上がりましょうね!

(↑写真はいつぞやの忘年会)

【緊急企画!】夏までに6パック!

この夏、6パックになりたい!

”6パックになりたい!”
と強い熱い要望を受け、
6パックへの道のりをサポートすることにいたしました!

写真や動画、コメントなどをもらいながら、
その様子をアップしていこうと思います!

youtubeにアップするか、
FBページにアップするか、
HPにアップするか、
はたまた、新たにFBグループを作ってアップしていくか、、、

各コンテンツをまたぐことも含め、

見ていただける方にとって、
参考に、楽しみになる内容となるよう、公開の仕方を考えてみます。

2名の参加は決定!
本気の会員の参加を求む!
(まだ会員ではなく、参加されたい方は是非入会して一緒にやりましょう!)

僕、メンタルコーチてっぺいも、
何年も全く運動しておらず、
指導時は口だけ(/見本をみせるだけ)なので、
腹は、たっぷんたっぷん、
マフィントップ状態ですので、
恥をさらけ出し、一緒に参戦します!

食事、腹筋、その他メニューを、
初心者向けに選定し、サポートしていきます。

※習慣化のノウハウも伝授します!
三日坊主になったら元も子もないですからね。

急激な運動、急激な減量はリバウンドを呼びますので、
優しく緩やかにダイエットを目指します。が、、、(*^^*)

約2ヶ月後、
7/8(土)(予定)に、効果測定を致します。
もちろん、途中経過も適宜、アップしていく予定です。

夏までに、と短い期限で、
一旦区切りを設けることになりますが、
7/8以降も、覚えたことを継続していけば、
望む身体を手に入れることができます!

前述しましたが、継続すること、習慣化が一番のキモです!
そこからサポートしますからね!

これからも楽しんでいきましょう!

《《===========
写真・動画、コメント等を公開許可いただける方は無料サポート!
公開を希望されない方は、
5,000円(税込)の企画参加料が発生いたします。
===========》》

ヨガイベント@AOSORA CAFE 3/12(日)

ヨガとキックと瞑想と。

3.12(日)は、イベントがあります。

精神が落ち着いて、
体が気持ちよくなって、
体の歪みも取れ、
未病予防にもなります。
ストレス解消までできるお得なイベント。

詳細はこちら、来てね。
https://www.facebook.com/events/641892169331789/

イカすカフェ(会場)の店外の様子

 

今日はさらっとお知らせまで。
定員枠が少ないのでお申し込みはお早めに!

文武両道 ~キックスタジオに学童サービス~

black-belt-894190_1280

『文武両道』

古来からの最高の褒め言葉だとか。

勉学と運動ともに秀でた子。
今の時代では、そう単純に捉えられるだろう。

子どもたちに、
ムエタイ・タイヨガ(マインドフルネス)指導することで、
その子たちが未来のリーダーになったときには、
その培ったメンタルコントロール術で、彼らの周りでは、
”うつ”発生が稀有な状況になる社会にしていこうと活動している僕。

今後の事業では、さらなる進化形として、
ムエタイスタジオに学童保育機能を設けて、
勉強もしてもらおうと思っている。

そこで、
気になってきたワードが「文武両道」だ。

この言葉を掲げたら、
ママたちは、子どもを預けたくなるかな?

そんなことが気になっている今今です。

 

「文」には、英語・ICT・料理を用意しよう

文武の「文」は、学校の科目でいう、
国語、算数、理科、社会を対象に考える人が多いと思うが、

絵の才能、音楽の才能等、
文芸も含めた「文」であり、
広く、美術、音楽、家庭科、図工といった科目も「文」のうちであると考える。

季節イベントには、
歌・音楽の発表会が予定されるのは必須だな。

目玉は、やはり英語を教えるということにするので、
英語の歌も必須だな。とか妄想する。

料理の発表会、
イラストの発表会、
ペンタブレットを使ったイラスト指導、
ICTエンジニアあがりの僕ですので、
ICTを学ぶ時間も目玉にしよう。

僕のつくるムエタイスタジオは、
英語・ICT・料理を目玉に、自立して勉強を進める環境を整えるのだ!

 

ムエタイを武道に

そして、もう一つ、文武の「武」、武道だ。

”運動”・”スポーツ”と捉えられるであろう文武の「武」であるが、
武道とスポーツは、似て非なるものに感じる。

じゃあ、相違点は何か?
こんなこと、初めて考える。

パッと、出てこない。

礼儀作法が重要視されるか否か?
その道、人間力を極めるため生涯鍛錬していくもの?

自分で言っといてなんだが、
人間力ってなんだ?

う~ん、
EQ、
冷静さ(怒ることがない)、
集中力、
他人の気持ちになれる、
自分を俯瞰してみれる(客観視)、
弱さを認められる、
許せる心、、、

深いぞ!
常々、子どもたちに教えたいと思っているコーチ・カウンセラーの
スキルが上がってくるなあ。

僕の武道イメージは、
礼儀作法・挨拶習慣に絡めて、
メンタルコントロールスキル、
道徳(モラル)を身につけていく日々(道)を続けるのが武道なのかな。

メンタル(心)の状態というのは、
自転車の乗り方よろしく、
一度、覚えたら忘れないものではなく、

不安定で一瞬で気持ちなんて、
変わってしまうものである。

(死にたいと思っていたときでも
メンターなどから効果的な言葉をかけられたら、
さっきまでの失望感はどこへやら、
未来への期待、やる気満々のメンタル状態へ切り替わることだってある。)

ネガティブな心の状態にならないよう、
日々精進していきたいものである。
心と身体は通じている、
体を鍛えたらその過程の苦楽の経験で、
心も強くなっていく。

メンタルの強さは、
どれだけ辛い経験を克服してきたかだと思っている。

が、
鍛えれば、
メンタルが強ければ、
メンタルダウンしないか、
うつにならないか、
というと実はそうではない。

この辺は長くなるので、
”プロアスリートでも誰でもうつになりうる”の章で、少し後述しよう。

運動(スポーツ)をすると、
次の精神や態度も学べるだろう。(僕はラグビーからもそれらを学んだ)

・フェアプレイの精神(正々堂々)
・ノーサイドの精神(試合後は敵味方なし)
・One for all.all for oneの精神(一人は皆のために、皆は一人のために)
・リーダーシップ
・チームワーク
・壁に立ち向かう勇気

現状、ムエタイ・タイヨガ・瞑想(マインドフルネス)の指導により、
健康な体つくりのサポートをしているが、

学童保育サービスをスタートさせるときのレッスンでは、
さらに武道要素をプラスして、
社会性、倫理・道徳の規範を身につけていく指導をより濃くしていきたいと考えている。

 

プロアスリートでも誰でもうつになりうる

たくさんの苦しい練習を乗り越えたり、
恐怖や痛み、悔しい経験をし、
いろんな人間関係の波をうまく乗りこなしてきた人でも、
うつ、メンタル不全にはなってしまうものである。

メンタルコントロールスキルを持っていれば、
メンタル不全になる可能性は究極に小さくできるが、

ある環境に投じられたときは、
メンタル不全を避けられるものはいない。

滅多にある環境ではないであろうが、
昨今の日本のブラック企業話しからは、
そう少なくないのかもしれない環境。

誰もがメンタル不全を起こす環境とはどんなものか?

それは簡単にいえば、
”長期間、睡眠不足を余儀なくされる環境”
(自分のスケジュール管理の枠を超えて、
上からの指示・命令・圧力で、長期間、プライベート時間が取れない仕事Onlyな生活)

例えば、9時出社-終電帰り(07時起き-27時就寝)を、
毎日、1年間余儀なくされた場合を想像してみてほしい。

週に1日、2日、そういう残業の日があるというのではない!
毎日である!
平日毎日、週末もたまに出勤!
日曜日とたまの土曜日は休みとしても、休みの日は疲れて寝ていることだろう。

自分でコントロールがきかせられないスケジュールで、
プライベート(趣味などのやりたいことをする時間)を満たす時間がない環境が、
3ヶ月続くと、体調不良を起こす人は多いでしょう。
半年続くと、この仕事を続けられるか考えることでしょう。
1年続くと、正常な判断が下せる状態にないでしょう。
パフォーマンスは最低で、まともな成果が出せないでいるでしょう。
転職を考えるようになっているかもしれません。
しかし、メンタル不全を抱えてしまった状態、
パフォーマンスが出せなくなっている
自分に気づいていない状態で新天地へ行くと、
下流中年へと転がり落ちるかもしれません。

過去は優秀な人と見られていた人も、
仕事ができない人に成り下がり、
やりたいこと、趣味の時間もない生活、
まだまだ果てしなく続くサラリーマン生活に途方に暮れることでしょう。

ま、この働き方では、そもそも36協定違反で、
労基署の指導が必要なレベルになるでしょうが。。。

どんなメンタルモンスターでも、
自分が管理できないスケジュールのもとで、
長期間、睡眠不足状態で仕事を余儀なくされると壊れるということは知っておいてもらいたい。

※自分の好きなことをできていて、
自分が自由にスケジュール管理できているもとで、
自分の意志で、睡眠時間2,3時間等を続ける分には、
その限りではないです。

文武両道の学びをしていく未来のリーダーたちは、
こういう環境を作らない、
部下のメンタルまでケアできる人材になっていきます!

たくさんの苦労とその克服(できた!)を経験し、
メンタルコントロールスキルを備えて、
思いやりのあるWINWINが成り立つ、
明るい未来の創造を未来リーダーに期待する僕である。

 

スポンサー募集せなな

学童サービスを付加するのに、
知恵と協賛をいただけるよう、
また、思考をオープンにしていこうと思います。

皆さま、
ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。(^^)

月会費改定のお知らせ

いつもタイヨガ・ムエタイスタジオ「チャーンスタイル」をご利用頂きありがとうございます!

さて、今後もよりいっそうのサービス向上のために、10月分から月会費の費用改定を行います。
(10月から購入されるチケット会員費(1dayチケット)含)

既存会員は据置きです!
(※チケット会員は改定対象となります)

入会やチケット購入は、
9月までがお得ですので、
紹介等がある場合は、早めの入会をおすすめ下さい。

[会費変更点]
マスタ会員 10000 →11000
週2 8000→9000
週1 6000→7000

チケット会員(1dayチケット)
4枚 8000→12000 (有効期限6ヶ月)
8枚 15000→22000(有効期限1年)
12枚 22000→33000(有効期限1年)

◆新割引サービス 1級会費
ムエタイ1級合格で、マスタ会員費5000円(税抜)で
ご利用いただくことができます。

昇級審査でムエタイ1級認定を受けた方は、
受付・インストラクターへ申告いただければ、

申告いただいた翌月の会費から、前述の1級会費で口座振替を
させていただきます。
(自動ではなりませんので、必ず申告して下さい。申告が遅れたことによる遡っての割引はできませんのでご了承下さい。)

◆在籍3年割
入会して丸3年経過した会員様は、
4年目から月会費を、1割引きさせていただきます。
(ムエタイ1級会員は、1級会費が適用されます。)
(自動ではなりませんので、必ず申告して下さい。申告が遅れたことによる遡っての割引はできませんのでご了承下さい。)

マニー・パッキャオ

当スタジオでは、
動く腹筋をつけるため、パッキャオ腹筋を推奨している。

ボクサーさながらの、
上下を打ち分けるパンチのコンビネーションを出すのに
有効であることはいうまでもないし、
キックやカットなど、ひとつひとつの動作時の下半身の踏込み、
不意なボディうちへの対応としても有効だ!

瞬時に腹圧を上昇させ、
しかも、コンマ何秒の世界で何度も腹圧を高められるようになる。
攻撃にも防御にも使える有効な腹筋エクササイズだ!

見せかけのゴツイ、かっこいいだけの腹筋ではなく、
姿勢を正しくし、内臓機能も正常に保つ、
そして、身体を機敏に動かせる、
使える腹筋ができあがる。

パッキャオ腹筋を辛さもなく平然とこなす会員さまを見ることがあれば、
パッキャオのような活躍がその方の人生(仕事、プライベート)にみえてくるような気がする今日この頃である。

初級クラス後の自主トレで、
皆でパッキャオ腹筋が愛され始めています。
みなさん、是非、一緒やってみましょう!

パッキャオを振り返るnumberの記事より。
http://number.bunshun.jp/articles/-/825472

パッキャオ腹筋はこちら。

嬉しい報告! 1ヶ月みない間に-4kg!

AI_IMG_7763_TP_V1
シェイプアップクラスでは、
 
寝る前2時間の食事は避けること、
低糖質、低脂肪の食事を意識すること、
 
(スタジオに来れない時の運動はドローインを1分でも!)
 
を、お伝えしていますが、
 
この正月太りで、平均3kg太っている(某アンケートより)という情報がある中、会員さまから嬉しい報告がありました!
 
なんと、年末に私がみた体重から、
 
4kg超も!
 
痩せているじゃ~あ~りませんか!!
 
素晴らしいですね!
 
職場環境の変化もあったみたいですが、
 
やることやれば、結果はついてきますね。
 
この調子で進めていきましょう!(^_^)
 
 
 
※お昼の食事改善が効いてきているようです。
  お米の摂取がこれまでより、大分、控えめに。。。
 
 詳しくは、スタジオで。

静的ストレッチ時における脱力できる呼吸のコツを発見!

elephant-214800_1280

これは、いい!

(静的)ストレッチをするときは、
脱力して息を吐くことが大変重要であることは、
毎度毎度、必ず口にすることですが、

息が吐けていない方、
そして、痛いのを我慢して伸ばそうとしている方って後を絶たないです。

てか、当人はやってるつもりなんですができていないんですね。

脱力するって、ホントに難しいですよね。

ここでひとつ、是非、お試しいただきたい息の吐き方があります。

通常は、口から「ふぅ~~~」と、脱力を意識して息を吐きますが、
次のようなことを想像してみてください。

誰もいない露天風呂、熱めのお風呂に肩まで浸かります。
すごく気持ちいいです!

その時に口から漏れる声。
「う゛ぅぅ~~~」、とか、
「あ゛ぁぁ~~~」とか、

口先から出る息ではなく、
半開きになった口から、口内に溜まった空気が”ごぼっ”と出てくる感じ!

この湯船に浸かったときに出てくる
おっさんが出すうめき声、

これを(静的)ストレッチ時の息の吐き方に
おりまぜてやってみてください。

体の硬い方は、いつもより、やらかくなっていきやすいのを感じますよ!

全部が全部、呻かなくてよいです。
そのようなイメージをもって、
柔らかく脱力できる感を感じてみてくださいね。

では。

メンタルコーチ
てっぺい

でした。