初めての方へ

ルーシーダットンとは

代表

ルーシーダットンとは、日本では”仙人体操”と訳されたりします。

「ルーシー」は、パーリ語を語源とした仙人、修行者という意味であり、

「ダッ」は、タイ語の伸ばす・縮める・曲げるなどを意味し、

「トン」は、自分、自己の意味です。 「ダットン」で体操って感じですね。

昔、タイには俗世から離れて、山や森で修行したり瞑想したりして生活していた

ルーシー達がいました。

彼らが厳しい修行で節々を痛めたり、体が歪んだり、時には体調を崩したりした時に、

自分で歪みを矯正し、こりや痛みを解消し体調を整える為に開発したのが

ルーシーダットンと言われています。

そして、効果があったポーズが受け継がれ、現在に至っていると考えられています。

日本では、タイ式ヨガとも言われていますね。

チャーンスタイルでは、タイヨガ と表現し、

ムエタイや空手の型から、いいとこ取りしたポーズも開発しています。

ページトップへ戻る

ルーシーダットンの呼吸法

代表

インドのヨガを嗜んでおられる方は多いようですが、

こちらの経験者がルーシーダットンを経験すると呼吸法の違いに戸惑うようです。

ルーシーダットンの呼吸は、基本、鼻から息を吸って、口から息を吐きます。

①息をゆっくり吸い、深く吸い切ります。(4秒)

②息を止める。(1-2秒)

③息をゆっくり吐き、深く吐き切ります。(7-8秒)

慣れてきたら、徐々に時間を伸ばしていきましょう!

ルーシーダットンは、

息を吸っているとき、吐いているときに動きがあるのが特徴ですね。

そして、ラジオ体操の深呼吸するときと同じイメージですね。

リラックスにもなるわけだ。

ページトップへ戻る

ルーシーダットンの効果

代表

インドのヨガを嗜んでおられる方は多いようですが、

こちらの経験者がルーシーダットンを経験すると呼吸法の違いに戸惑うようです。

ルーシーダットンの呼吸は、基本、鼻から息を吸って、口から息を吐きます。

①息をゆっくり吸い、深く吸い切ります。(4秒)

②息を止める。(1-2秒)

③息をゆっくり吐き、深く吐き切ります。(7-8秒)

慣れてきたら、徐々に時間を伸ばしていきましょう!

ルーシーダットンは、

息を吸っているとき、吐いているときに動きがあるのが特徴ですね。

そして、ラジオ体操の深呼吸するときと同じイメージですね。

リラックスにもなるわけだ。

ページトップへ戻る

ムエタイとは

代表

ムエタイは、タイの国技に指定されている”立ち技最強”と評される格闘技です。

ヨーロッパではタイボクシングと呼ばれることも多いです。

どんな格闘技か簡単に表現すると、

キックありのボクシングと言えば、イメージしやすいでしょうか。

膝蹴り、肘打ち、首相撲と特異で華麗な技もムエタイの特徴です。

■キックボクシングと何が違うの?

実は、キックボクシングは日本人が作ったものです。

1960年代、空手家がムエタイに挑み、最強の格闘技の存在を知ったとき、

空手やボクシングを組み合わせ、打倒、ムエタイを掲げ、生まれたものなんですね。

当時、出来立てのキックボクシングは、頭突きや投げもOKだったらしい。

ページトップへ戻る

ムエタイ・キックボクシングのシェイプアップ効果

代表

インドのヨガを嗜んでおられる方は多いようですが、

こちらの経験者がルーシーダットンを経験すると呼吸法の違いに戸惑うようです。

ルーシーダットンの呼吸は、基本、鼻から息を吸って、口から息を吐きます。

①息をゆっくり吸い、深く吸い切ります。(4秒)

②息を止める。(1-2秒)

③息をゆっくり吐き、深く吐き切ります。(7-8秒)

慣れてきたら、徐々に時間を伸ばしていきましょう!

ルーシーダットンは、

息を吸っているとき、吐いているときに動きがあるのが特徴ですね。

そして、ラジオ体操の深呼吸するときと同じイメージですね。

リラックスにもなるわけだ。

ページトップへ戻る

クラスレッスン内容

代表

1レッスン2時間枠の流れ (1例です。)

20:00-20:15 入室/着替え
20:15-20:55 【ルーシーダットンクラス】
・ルーシーダットン
・瞑想
21:00-21:50 【ムエタイクラス 】
・準備体操
・ムエタイ基本スキル指導
パンチ・キック・ヒザ・ティープ(前蹴り)・ソーク(ヒジ)等
・ミットを使った練習
・受け返し (ペアで申し合せの上、技を出し合うもの)
・整理体操
21:50-22:00 歓談/着替え/退室

代表
以上の例のように、

準備体操として、

ルーシーダットンによる呼吸・動きで、体を温め血流やリンパの流れを良くします。

ムエタイレッスンでは、パンチ・キックを打つことで、ストレス解消ができ、気分爽快になります。

また、パンチの練習では、二の腕のぷるんの減少を、

キックの練習では、ムエタイ独特の蹴り方により、くびれの出現が期待できます。

ムエタイスキルの後は、時には補強(筋トレ)を交えたり、

整理体操にルーシーダットンを行ったりします。

瞑想の時間を取ることもございます。

瞑想では、普段の生活では味わうことのない感覚が体験できることでしょう。

Chaangstyleは、プロ・選手を育てるジムではないので、無理せず、途中休憩もアリアリです。

今日はしんどいなと思ったら、仲間の顏を見に来るだけでもOKなコミュニティです。

さあ、運動始めるなら、Chaangstyle でしょ!

気楽に見学・体験(無料)にお越しください。

ページトップへ戻る